まくら専門店が考案!バスタオル7枚で作るまくら「7(セブン)バスタオルピロー」

バスタオル枕・セブンバスタオルピロー
こんにちは、田口です。

皆さんは「タオル枕」というものをご存知でしょうか?

一般に市販されている枕ではなく、バスタオル玄関マットなど、厚手の生地を用いて自分で作る枕のことです。

ときどきテレビの健康・睡眠特集などでも取り上げられ、肩こりやストレートネック対策として紹介されていたりしますが、身近にあるもので簡単に作ることができるため、睡眠に関心のある人なら一度は試したことがあるかもしれません。

そんなタオル枕ですが、自宅で気軽に作れるとはいえ、やはり毎日使うものなので寝心地にはこだわりたいと思う方も多いはず。

ならば、まくらの専門店が自ら「タオル枕」を作ってしまおう!ということで開発したのが、本日ご紹介する「セブンバスタオルピロー」です。

バスタオルを枕にした、新しい睡眠スタイル。

本当にバスタオルで眠れるの?と思われるかもしれませんが、理想的な枕の条件に、自然な寝姿勢が保てる「体に合った最適な高さ」というのがあります。

通常の枕であれば、中素材や専用の調節シートを足したり抜いたりして高さを調整しますが、バスタオルであれば畳み方次第で細かい調整ができますし、タオルを足したり減らしたりも簡単に行うことができるので、自分に合った枕の高さを見つけやすいという利点があります。

寝返りもスムーズ/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー
また、タオルの生地自体が伸びにくいので、適度な硬さを保ち、沈み込み過ぎず寝返りがしやすいといったメリットもあります。

羽根枕・低反発枕のように柔らかい枕や、肌触りのいいお気に入りの枕カバーがある、という人には向かないかもしれませんが、バスタオルでも、調整次第でぐっすり眠ることができるんです。

既製品の枕を使わず、自分に合った枕を自分でつくる。これからの新しい睡眠スタイルなのかもしれません。

7枚のバスタオルと「ピローベース」で寝やすさを追求

バスタオルを重ねてレイヤー状に/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー
セブンバスタオルピローは、すべて色が異なる7枚のバスタオルと、ピローベースと呼ばれるウレタンシートを組み合わせることによって枕を作ります。

通常のバスタオル枕はタオルのみを使用するのに対し、土台に専用のピローベースを用いることで、「枕」としての機能・寝やすさをより向上させています。

ウレタン素材のピローベース/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー

また、ピローベースの両サイドが僅かに高くなっているので、睡眠中の寝返りをサポートする他、重ねたバスタオルの安定性も高くなっています。

7枚のバスタオルには、毎日の使用にも耐えられるよう、丈夫な業務用タオルを採用。ほつれにくいのに加え、特殊な染色方法で染めているので、色落ちもしにくいようになっています。

バスタオルだけあって、吸水性・速乾性にとても優れているので、枕カバーを必要としないのもタオル枕の魅力の一つですね。

7種類の組み合わせで寝心地を楽しむ!

女性が寝ているところを真上から見た写真/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー

このセブンバスタオルピローの醍醐味といってもいいのが、自分で自由にレイアウトを変えて楽しむ、枕の寝心地。

重ねて、折り畳んで、くるくる丸めて。自分が眠りやすいと感じる形状を、自由な発想でとことん追求することができます。

女性が寝ているところを真横から見た写真/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー
すべてのバスタオルをフラットに重ねた、一番シンプルな形状。
まずはこの形状から試してみるのがおすすめです。

タオル2枚の組み合わせ例1・自分で作る枕・ハンドメイド/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー
バスタオル2枚の組み合わせ。ピローベースの手前に重ねることで傾斜を作り、肩までサポートすることができます。

タオル2枚の組み合わせ例2・自分で作る枕・ハンドメイド/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー
こちらも2枚ですが、折り畳んだタオルを奥に配置。後頭部を高くすることで、首元に向かって緩やかな傾斜を作り出しています。

タオル2枚の組み合わせ例3・自分で作る枕・ハンドメイド/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー
今度はタオルを手前に配置。首元を高くすることで、首をしっかりと支え、仰向け寝の姿勢が安定します。

タオル3枚の組み合わせ例・自分で作る枕・ハンドメイド/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー
3枚を使った例。左右を高くすることで、横向き寝の姿勢でも眠りやすくなります。

タオル4枚の組み合わせ例・自分で作る枕・ハンドメイド/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー
こちらは少し変わった例で、くるくるとロール状に丸めたタオルを4つ配置。
レールのように並べることで溝が生まれ、平らに敷いたときとはまた違った寝心地になります。

タオル5枚の組み合わせ例・自分で作る枕・ハンドメイド/バスタオル枕・セブンバスタオルピロー
小さく折り畳んだタオルをブロック状にし、5つのパーツに。こうすることで各場所ごとに細かく高さを調節することができます。

どの組み合わせの場合も、最後にもう一枚被せることで形状が安定するので、レイアウトが決まったら枕カバー代わりに被せることをおすすめします。
 

メンテナンスも楽々!使い勝手のいい枕

バスタオルは7色に分かれているので、その日の気分にあわせて選んでみるのも楽しいですし、洗濯するときは顔に接するタオルだけを洗えばいいので、どれを洗えばいいのかもひと目で分かります。

また、もし使わずに余ってしまったバスタオルがあっても、そのままお風呂上がりに使うこともできるので無駄がありません。

枕にこだわりのある方、タオルの感触が好きな方は、まくら専門店が考案したバスタオル枕「セブンバスタオルピロー」で、自分好みの寝心地を見つけてみてはいかがでしょうか?

※追記 NHK おはよう日本「まちかど情報室」で紹介されました!

12月22日放送の「NHK まちかど情報室」に、“ぐっすり眠ろう”というテーマで、セブンバスタオルピローが紹介されました!バスタオルの感触が好きで、実際に購入して使っている方の感想や、バスタオルの組み合わせなどを詳しく解説していました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告