冬の快眠は敷きパッドで決まる!ウールの約3倍もあったかい『太陽の敷きパッド』

太陽の敷きパッド/サンバーナー
近頃は気温も下がってきて、特に朝晩は冷え込むようになってきました。
いよいよ秋冬シーズンの到来ですね。
みなさんも毎年、冬の防寒対策はされていると思いますが、もしかすると羽毛布団や毛布などの掛け寝具だけで終わってはいないでしょうか?

意外な盲点!?冬の寒さは下からやってくる!

ベッドに取り付け/太陽の敷きパッド・冬用・発熱繊維
実は外気から身体を守るには、掛け寝具だけでは足りません。冬の冷たい空気は床から伝わり、敷布団やマットレスを通して私たちの体温を奪っていくのです

これまで毛布を何枚重ねてみても身体が底冷えしてしまっていたのは、下からくる冷気を防げていなかったんですね。

また、人は冬でも眠っている間に多くの汗を掻きますが、その汗は掛け寝具よりも敷き寝具の方が多く吸収しています。

つまり、汗による湿気を敷き寝具がしっかり吸収できなければ、下からの冷気で汗が冷やされ、身体の底冷えに拍車をかけることに・・・

汗を効率よく吸収してくれる寝具といえば、夏にはお馴染みの敷きパッド。
しかし、実は冬こそ敷きパッドにこだわる必要があったのです!

吸湿発熱繊維の最高峰「サンバーナー」

触り心地・肌触り/太陽の敷きパッド・冬用・発熱繊維
太陽の敷きパッドは、大手繊維メーカーが長年の研究と独自技術によって開発した「サンバーナー®」という吸湿発熱繊維を使っています。

数ある発熱繊維の中でもサンバーナーは特に優れた吸湿力をもっており、吸湿時の発熱量は冬のアウターにもよく使われているウールの約3倍にもなるんです。

大きさ比較・寝てみたところ/太陽の敷きパッド・冬用・発熱繊維
敷きパッドは全身を隈なく暖めてくれるので、寝返りやどんな寝方をしてもあったかいまま!

夏だけじゃない!寒い冬こそ消臭対策

起き上がったところ/太陽の敷きパッド・冬用・発熱繊維
あまり知られていませんが、実は夏よりも冬にかく汗のほうが塩分濃度が濃くなり、なかなか蒸発しにくいうえ、体臭がとても臭いやすくなるんです。

体臭といえば男性のイメージがありますが、寝汗は男女関係なく掻くものなので、冬の消臭対策もすべての人にとって共通の課題。

サンバーナーは暖かさだけでなく、酢酸やアンモニア、加齢臭の主成分「ノネナール」や、足のにおい物質「イソ吉草酸」にも消臭効果を発揮し、嫌な臭いを抑えてくれる機能をもっています。

吸湿発熱」と「消臭」のダブル効果で冬の眠りを一層サポートしてくれます。

寝ているところ/太陽の敷きパッド・冬用・発熱繊維

折りたたんだ大きさ・収納サイズ/太陽の敷きパッド・冬用・発熱繊維
折りたたんだ時の大きさ。重さはわずか約0.9kgと軽量なので、衣替えや洗濯もラクラクです。

ボリューム感・敷きパッドを手で押している/太陽の敷きパッド・冬用・発熱繊維
毛並みはふわふわでありながら滑らかな触り心地。
一般的なアクリルに比べ静電性に優れているので、静電気によるパチパチも防いでくれます。

枕・毛布・敷きパッドで寝ているところ/太陽の敷きパッド・冬用・発熱繊維
たったこれだけでも実感できるくらい防寒対策ができますので、まだ敷きパッドを使っていない方は、今年の冬からぜひ使ってみてください!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告