グアムで最もビーチに近いホテル『フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)』の部屋・アメニティをご紹介!

ホテルの看板/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
グアム空港から車で10分以内、Kマートにも歩いていけるタモンエリアのリゾートホテル『フィエスタリゾート』に宿泊しました。

5つ星ではありませんが、すぐ目の前にタモンビーチがあり、ホテルから水着で遊びに行けたり、繁華街からは少し離れているので休暇をゆったり過ごすのにおすすめです。

ホテル外観・コンビニ・フロント・ロビーなど

ホテルのマークと青空/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
青空にそびえる「FIESTA」のロゴマーク。
空港からタモンの中心街に向かうときは必ずこのマークが見えます。

ホテルの外観/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
フィエスタホテルの外観。
ビーチとは反対側で、ホテル専用の駐車場もこちらにあります。

ホテルのスロープ/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
少し判り難いですが、写真の中央付近にある丸くて白い看板が「ハーゲンダッツカフェ」で、左端の青い看板が「コンビニ」です。

Resort Mart・リゾートマート・コンビニエンスストア/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
こちらがそのコンビニ「リゾートマート」。ちょっとしたお土産やスパムおにぎりなんかも売っています。営業時間:08:00 – 24:00

エントランス・ホテル入り口・玄関/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
ホテルのエントランス。大型バスが2台並んでも余裕な広さです。

ホテルのロビー・フロント/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
フィエスタホテルのフロント。日本語の通じるスタッフもいます。

ホテルの1Fロビー・ソファ/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
フロントから続く1Fロビー。

ホテルの1Fロビー・広い/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
ゆったりくつろげるソファが沢山あります。待ち合わせのほか、ハーゲンダッツのアイスクリームを食べるときにも利用しました。
左側の明るい窓からは青いビーチが見えます。

ホテルの1Fロビー・サポートデスク/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
エレベーター前のサポートデスク。

ホテルのエレベーターについて

ホテルのエレベーター・3基/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
フィエスタのエレベーターは3基ありますが、一番右だけ見た目が違っており、ボタンも独立しているため一見するとあることに気が付きません。
チェックアウトや朝食の時間帯はエレベーターが混み合ってなかなか降りてきませんが、一番右のだけは目立たないせいか、すぐに使えることが多かったです。

ホテルのエレベーターのボタン/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
エレベーター内のボタン。海外のホテルによくあるタイプで、部屋のルームカードを読み込ませてからじゃないと階層ボタンが押せない仕様になっています。

ホテルのエレベーターのボタン・ルームカード・ルームキー挿入式/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
部屋に入るときのように、カードを挿して抜いて、ランプが付いたら部屋のある階のボタンを押す、という感じです。部外者が勝手に部屋に上がれないようにするセキュリティですが、これに戸惑っている宿泊客は結構いました。
ちなみに部屋のある階からロビーに降りるときは、カードの読み取りは必要なかったです。

2Fエレベーターホール・電話機とソファ/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
2Fのエレベーターホールにある電話機とソファ。
電話機は何のために?と思いましたが、待ち合わせのときに相手の部屋へ電話したり、ルームキーを部屋においたまま出てきちゃったときなんかには助かりますね。

ホテルの廊下/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
ノースウイング2階の、ゲストルームが続く廊下。

236号室の部屋/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
こちらが今回宿泊した部屋、236号室。

オーシャンフロントのゲストルーム(ノースウイング)

ホテルの部屋/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
フィエスタホテルは、エレベーターを中心に「サウスウイング」と「ノースウイング」の二つの棟に分かれています。
サウスウイングはオーシャンフロント(海側の客室)だけですが、僕が宿泊したノースウイングはオーシャンフロントの他、マウンテンビュー(山側の客室)もあります。236号室は海側の部屋でした。

部屋の設備・収納など

部屋の壁掛け液晶テレビ/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
壁掛けの液晶テレビ。

収納ラック/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
その下にある収納ラック。

サービスの水と韓国製のインスタントコーヒー/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
中には電気ケトルとマグカップの他、サービスのミネラルウォーター4本韓国製のインスタントコーヒー2つが入っていました。水がはじめから4本も付いてたので、「毎日補充してもらえるなら買わなくて済むかなー」と思ってたのですが、結局は3泊4日で最初の4本のみで、追加の補充はされませんでした。

備え付けの小型冷蔵庫/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
備え付けの小型冷蔵庫。

収納ラック・ハンガー/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
服などメインの収納はこちら。ハンガーラックとちょっとした荷物が置けるスペース、貴重品をしまっておく金庫もあります。
部屋の収納はそこまで大きくないですが、僕はもともと荷物が少ないのと一人部屋だったので十分でした。

ベッドにかかっている帯の目的と枕がたくさんある理由

セミダブルサイズのベッド・ベッドスプレッド/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
この部屋はツインだったので、セミダブルサイズのベッドが2台ありました。

写真に写っている、茶色い帯みたいなのは「ベッドスプレッド」と呼ばれているもので、よくホテルで見かけるものの、日本人にはあまり馴染みがないため何のためにあるのかわからない人も多いです。

家の中でも靴を履いて生活する海外では、ベッドをソファ代わりにしてくつろぎたいときに、いちいち靴を脱がなくてもいいよう、汚れても平気なベッドスプレッドを敷いているとのこと。

言われてみれば納得ですが、それを知るまで僕は薄い掛け布団として使っていました^^;

ホテルの枕とクッション/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
また、ホテルではベッド1台に対して2つから4つくらいの枕が用意されていることがあります。
先程の話と繋がりますが、ソファとして使うときに背当てとしてもたれかかったり、眠るときにクッション代わりに使ったりするのに使うそうです。

フィエスタでは枕が2つと、足枕みたいなクッションが用意されていました。

ホテルの枕・感触/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
枕はポリエステルわたの軽い素材。やや低めのためか、頭が包まれるほどのボリュームはありませんが、感触は柔らかいです。

ベッドボード・照明付き/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
照明付きのベッドボード。「SASUKE」のそり立つ壁みたいになってます。
この出っ張りがちょうどよかったので、洗濯したTシャツをハンガーに掛けて干してました。

部屋の時計と電話機/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
ベッド横のサイドテーブル。部屋にある唯一の時計と電話機。

ベッドサイドのコンセント・電源・電話機の配線/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
テーブルの裏には2口のコンセントがあるので、スマホを充電しながら枕元に置いておくことも可能です。
部屋にあるコンセントはここと、ガラステーブル横、壁掛けテレビの下、の3ヶ所です。

ガラス製のテーブル/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
ガラス製のメインテーブルは、外で買ってきたハンバーガーやアイスを食べるときに使ってました。

ハーゲンダッツの案内/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
このようなハーゲンダッツカフェの宣伝が部屋の中にもあるので、見てるとつい食べたくなります。

ルームカード・ルームキー/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
ちなみに、こちらがフィエスタリゾートホテルのルームカード。

部屋のエアコン・空調について

ベッド2台/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
ホテルに到着し、最初に部屋に入ったときのエアコンの温度設定は22℃。暑がりな人にはちょうどいいのかもしれませんが、僕は瞬間的に「寒い!」と感じました。

天気の良い日に、日中部屋で過ごすなら冷房を付けないと暑いと思いますが、それ以外の時はまったく必要なく、滞在中はずっとエアコンの電源をOFFにしてました。

ちなみに部屋にはバスローブやパジャマのような寝間着はありません。
常夏の島グアムでも朝晩は意外と冷えこんだりしますので、就寝用に長袖が1枚あると安心です。

2階のベランダから見える景色

2Fバルコニー・ベランダからの景色・正面/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
オーシャンフロントとはいえ、さすがに2階だとほとんど屋根しかみえません。

2Fバルコニー・ベランダからの景色・左側/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
左側(の屋根)

2Fバルコニー・ベランダからの景色・右側/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
右側(の屋根)

2Fバルコニー・ベランダからの景色・右側・恋人岬/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
ちなみに奥に見える断崖絶壁は、グアムの観光スポットとして有名な「恋人岬」です。

バルコニー・ベランダの椅子・喫煙場所・灰皿/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
ベランダには椅子が2つとサイドテーブル、タバコ用の灰皿が置かれていました。
グアムは法律によって全室禁煙になっているそうで、タバコを吸う人はここが喫煙所になっているようです。

洗面台・ホテルのアメニティなど

洗面所・ドライヤー・アメニティ/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
洗面台はテーブルもボウルもガラス張り。ドライヤーは完備。テッシュはここに置いてあるのみで部屋の中にはありませんでした。

ホテルのアメニティ・シャンプー/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
フィエスタホテルのアメニティは、石鹸・歯ブラシセット・シャワーキャップ・シャンプー・コンディショナー・ローション・綿棒などが入ったバラエティセットがありました。

シャワー・バスタブ・トイレの様子

シャワー・バスルーム/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
シャワーは壁に固定式で、高さだけ上下に移動させることができるタイプです。

グアムは宿泊するホテルのランクに関わらず給湯式のタンクを使っていることが多いそうで、宿泊客が同時にシャワーを使ってしまうとお湯が出にくくなることがあるみたいです。その場合はしばらく時間をおいて、シャワーの利用者が減るのを待つようにするとのこと。

僕はたまたま使う時間帯が良かったのか、滞在中は水圧やお湯の温度などで特に気になることはありませんでした。

バスタブ/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
浅めのバスタブ。お湯を溜めて浸かれなくもないですが、時間をかけて溜めるわりに満足感は少ないので、シャワーで済ませたほうが無難だと思います。

海外のホテルでは、地球環境保護・エコ活動の推進によって交換希望の意思を伝えないとタオルやシーツを毎日交換してくれない場合があります。
バスタオルを交換してもらいたいときは、使用済みタオルをバスタブやシャワーブースの中に放り込んでおくと「交換して」のサインになりますので、日中部屋を開けるときには忘れずにやっておきましょう。

トイレ/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)・ゲストルーム・オーシャンフロント・Ocean Front
清潔で綺麗なんですが、残念ながらウォシュレットは付いていませんでした。

フィエスタホテルのWiFi(無線LAN)

ホテルのWi-Fi・無線LAN/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
今回は海外用のWi-Fiルーターを借りなかったので、無料で使えるホテルのWiFi(無線LAN)をメインに使っていました。

フィエスタホテルのアクセスポイントは「FiestaWiFi」。

つなげるまでに幾つかの手順がありそれがちょっとした一手間でしたが、繋がった後は快適で、試しにYouTubeを再生しましたが動画もストレスなく視聴できました。ただし、時間帯によっては利用者が多くなるためか、ネット接続が遅くなることもあります。

また、24時間制なのか、一度WiFiの設定をして使えるようになっても、翌日にはまた使えなくなっていたりするので、毎日接続設定をやり直さなければいけなかったです。

一日一回の設定は手間ですが、無料でネットが使えることを考えるとやはり有難いですね。

部屋での洗濯・注意事項について

飛ばされて落ちてきた洗濯物・水着/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
部屋のベランダから下を覗くと、写真のように海パンやTシャツなどベランダに干して飛ばされた衣類がたくさん見られました。フィエスタに限らず、ホテルのベランダでは洗濯物やタオルを干すことは禁止されているそうですので、水着などどうしても干したいときは部屋の中で干すようにしましょう。

僕もできるだけ荷物を減らしたり、汚れたらすぐに洗いたかったりする方なので、Tシャツや下着など、滞在中は毎日洗濯していました。

洗濯のための道具とかは持ち込まず、
1.バスタブにお湯をためて石けんで洗い、そのまましばらくつけ置き。
2.よく濯いだあと、ある程度の水気を切って、バスタオルに挟んで念入りに脱水。
3.ハンガーに掛けて部屋干し。乾きにくい素材のものはドライヤーでサポート。
といったことをやっています。

速乾性ある生地であれば翌日には乾くので、Tシャツなら1枚でも平気だったりしますが、洗濯してることを周りに言っておかないと、毎日同じもの着ていると誤解されたりします^^;

ホテルのランドリールームを利用する

ランドリールーム/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
フィエスタにはコインランドリーもあるので、ある程度まとめて洗濯したい時や、乾燥機を使いたいときにはこちらを利用したほうが便利ですね。
ノースウィング2階の223号室がランドリールームになっています。僕の部屋からはすぐ近くでした。

ランドリールームの中/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
ランドリールームには洗濯機と乾燥機が各3台ずつ。24時間利用できるみたいなので夜遅くに帰ってきても安心です。

ランドリールームの自販機・洗剤/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
両替機と洗剤の自動販売機もありました。ちなみに洗濯機と乾燥機は1回の利用につき2.25ドル。洗剤は1.25ドルで販売しています。

ホテルの製氷機/フィエスタ リゾート グアム(Fiesta Resort GUAM)
ランドリールームの隣には製氷機もありました。部屋に備え付けのアイスペールを持参して利用します。

 
 

グアム旅行の動画もあわせてご覧ください


YouTubeでご覧になりたい方はこちらをクリック(別ウィンドウで開きます)
 
 
『フィエスタ リゾート グアム』はこの場所にあります

 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告