ちょっとより道。クアロアランチで雨宿り-ハワイ3日目#11

クアロアランチ・クアロア牧場(Kualoa Ranch)
壮大な山並みと大自然が魅力で、ジュラシックパーク・ゴジラ・ロストなど映画やテレビドラマのロケ地にもなっているクアロアランチ。当初は立ち寄る予定ではなかったのですが、度重なるスコールとどんよりした曇り空で少々運転にも疲れたため、気分転換に立ち寄ることにしました。
 
 
クアロアランチへ向かうハワイの道路
クアロアランチ方面へ向かう道路。晴れていれば海も綺麗に見えるんですが、雨が降ったり止んだりの繰り返しで景色はいまいちです。
 
 
クアロアランチ・クアロア牧場(Kualoa Ranch)
クアロアランチに到着。駐車場からでも壮大な山が見えるはずですが、この時は分厚い雲が掛かっていて全体が見えません。ただこれはこれで幻想的でした^^
 
 
ショップ・受付/クアロアランチ・クアロア牧場(Kualoa Ranch)
こちらの建物が入り口になります。到着した時はすでにアクティビティの受付終了時間を過ぎていたのでガラガラ。お土産を売っているショップには入れるので、トイレをお借りするついでにいろいろ見て回りました。
 
 
チャイナマンズハットと雨のクアロアランチ・クアロア牧場(Kualoa Ranch)
そうこうするうちにまた激しい雨が・・・
奥に見えている三角の島は「チャイナマンズ・ハット」と呼ばれている無人島。晴れていればもっと綺麗に見えるはず。しばらく雨宿りさせてもらい、雨が弱まったのを見計らってクアロアランチを出発しました。
 
 

ワイキキへ戻るとすっかり天気は回復

ワイキキのハイウェイからの景色
マウイ島の海側と山側で天気が全然違うようで、ワイキキ市内は嘘みたいな快晴。久しぶりの青い空が気持ちいいです。
 
 
夕暮れのワイキキビーチ・サンセット・日の入り
車をホテル近くの駐車場に預けてワイキキビーチへ。残念ながらこの日も雲が多くて夕日が見えませんでした。

初めて海外で車を運転&ノースショアの旅でさすがに疲れましたが、やはり車があるとないとでは旅行の自由度が全然違いますね。不安なところもありましたが思い切って借りて良かったです。
 
 

来てみてわかったこと

激しいスコール時は安全な場所で停車も

ノースショアの山沿いに入ってから頻繁にスコールに遭遇しましたが、ゲリラ豪雨のように激しいのがくると走行中のフロントガラスはほぼ見えなくなります。ワイパーをフルパワーにして速度もできるだけ落としましたが、ガラスの水弾きもいまいちであっという間に視界がぼやけてしまいます。そんな時は無理せず安全な路肩に停車してやり過ごしてました。でも地元の人は構わず飛ばしてましたね^^;

帰宅の時間帯は道路もハイウェイも渋滞する

行きはスイスイ進んでたので気になりませんでしたが、帰りのときはいたるところで渋滞していました。ディナーの予約をしているときはなるべく余裕をもって行動したほうが良さそうです。

ハワイの道路標識&看板は小さい!

日本がどれだけ親切なのかを実感しました(笑)日本の高速道路では余裕をもって数キロ前から標識を出してくれますが、ハワイでは標識が出てから分岐までの距離が近すぎて焦ります。お店の看板も然りで、法定速度で走っていてもうっかり見逃すほど小さくて地味な看板しか立ってなかったりするので、特に初めての人は集中力が試されます^^;
 
 

動画もどうぞ

1:58 あたりからクアロアランチの動画です。


 
 
▼クアロアランチはここにあります

 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告