ホイアンで行列のできるバインミーを食べてきた!【Banh Mi Phuong】

美味しいバインミー/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
こんにちは、サブウェイの「えびアボカド+わさび醤油」が大好きな田口です。

ベトナムには「フォー」や「(生)春巻き」をはじめ美味しい料理がたくさんあるのですが、その中でもB級グルメの決定版と呼び声も高い、「バインミー」というサンドイッチがあります。

ホイアンに訪れたときに、観光客はもちろん、地元の人からも支持され、その美味しさはベトナムNo.1とも言われているバインミー屋さんがあると聞き、お店を探して実際に食べにいってきました!
 

Banh Mi Phuong(バインミーフォン)

お店の外観・順番待ち/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
ホイアン旧市街のファン・チュー・チン通り(Phan Châu Trinh)沿いにひっそりとある、バインミーの名店『Banh Mi Phuong(バインミーフォン)』。

到着したのはお昼時よりも少し早い時間でしたが、既に注文待ちのお客さんで行列ができていました。

店内の様子/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
一応看板もあるのですが、お店の外からは見難くなっています。
周りと比べて人だかりができているので、すぐに「あそこかな」と分かりました。

注文・オーダーしている人/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
店内の様子。お店の奥にはテーブル席があり、店内でも食べられます。殆どの人はテイクアウトなので、ガラスケースのカウンターのところで順番に注文していました。

トッピング・具材のショーケース/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
ショーケースに並べられた、バインミー用のトッピング具材。サブウェイと同じように注文内容に応じて具材を選んでいきます。

バインミーの調理中/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
裏側から調理場を撮影。ベテラン風のおばさまがテキパキと3人掛かりでバインミーを作っているのですが、とにかく引っ切り無しに注文が入るため大忙しです。地元の人はまとめ買いが多く、最低でも一人5、6個は買っていってました。

小さいメニュー表/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
店内にはメニュー表が2ヶ所あり、一つ目は店先に出ているこちらの小さい看板。

15種類の大きいメニュー表/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
そして二つ目はお店の中にある大きな看板。大きい方があとから作られたものなのか、選べるのが15種類と多くなっています。価格も載っているので、メニュー表としてはこちらの方が見易いです。

2種類のサイドメニュー・カオラウ/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
大きいメニューの方には、バインミーの他に「春巻き」と、ホイアン名物「カオラウ」もありました。

バインミーを注文!

バインミーを調理中/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
待っている間、メニューを見ながらどれにしようか考えましたが、結局は無難そうな3番の「Bread Mixed」(全部入り?)にすることにしました。

順番が来たので、「ナンバー(ス)リー」と注文。
英語が喋れないのに「th(θ)」の発音をおざなりにしない自分に驚きました。

店員さんは無言で作業を開始。若干通じてるのか不安でしたが、何が出てきても美味しいからいいかな…と。

ただ、辛くはしたくなかったので、そろそろかなというタイミングで「ノーチリ(No chili)」とリクエスト。

またもや目も合わせてくれませんでしたが、結果的にはちゃんと要望通りに作ってくれてました。(感謝)
 
 
バインミーをテイクアウト/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
持ち帰りのときは、このような袋に入れて渡してくれます。
パンはやや細めですが、長さはサブウェイと同じか、こちらの方がちょっと長いくらい。具材はしっかり入っているので、これで25,000VND(125円)は相当リーズナブルですね。
 
 

別のお店でベトナムコーヒーを調達

店内の様子/Cafe 96・カフェ・ホイアン
バインミーをテイクアウトしましたが、せっかくなのでベトナムコーヒーを飲みながら一緒に食べたいなと。しかし、そもそもコーヒーをテイクアウトできるお店なんてあるのかなと思いつつ、歩き続けること数分。

結局お店の外からじゃ分からなかったので、思い切って店員さんに聞いてみようと入ったのが「Cafe 96」というお店でした。

旅行者も多く利用している/Cafe 96・カフェ・ホイアン
トゥボン川に面していてロケーションもいいことから、他の旅行者も多く利用していました。
お店のオーナーらしきオジさんに持ち帰り可能か聞いたところ、快くOKしてくれ、さらに「暑いから店内で座って待っててくれ」と、とても親切にしてくれました。

ベトナムコーヒー・アイス/Cafe 96・カフェ・ホイアン
そして待つこと数分、出てきたのがこちらのベトナムコーヒー(アイス)。
料金は20,000VND(100円)でした。
もしかすると、他のお店でも言えば持ち帰りできるのかもしれませんね。
 
 

広場の木陰、ピクニック気分でバインミーを試食。

お昼ごはんでベトナムコーヒーとバインミーを外で食べる/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
コーヒー屋さんを探しつつ、外で食べるのに良さそうな場所も探してたのですが、意外とありそうでないんですね、ホイアン。

日差しを気にしなければ川沿いもありですが、日焼けで真っ赤っ赤になるのも嫌だったので、結局サクラレストランの隣にある、ちょっとした広場の木陰で食べることにしました。

美味しいバインミー/Banh Mi Phuong・バインミーフォン・ホイアン
食べてまず最初に思ったのがパンの美味しさ
フランスパンのように硬くは無く、外が程よくパリっとしていて食べやすい。
そして、「全部入り」と言いつつも中身の具材はバランスよくまとまっており、パンとの相性も抜群!

所詮はサンドイッチなので味に大きな驚きはないですが、B級グルメの見掛けたらつい食べたくなるような、時々無性に食べたくなるような、気付かないうちにハマってしまうファストフードといった感じです。僕はすぐにハマりました。
 
 

行ってみて分かったこと

間食なら1個、昼食なら2個がいいかも。

1個でお腹いっぱいになるかと思いましたが、見た目よりも軽くいけるので、食べ終わる頃には「もう一個買っておけば良かったな」と思いました。お昼ごはんとして食べるなら2個ぐらいがちょうどいいかもしれません。

それにしても、例えバインミーが2個でも250円、コーヒー代を入れても350円というコストパフォーマンスの高さ。もし日本にあったら週5で通いますね
 
 

「Banh Mi Phuong」のメニュー表

最後に、バインミーの名店「Banh Mi Phuong」にあるメニュー表を作ってみました。
()内が英語の表記になっているので、何となくイメージ出来るかと。

これから行ってみたいという方の参考になれば幸いです。

【1】Hamburger 20,000(VND)
【2】Banh mi toi(Garlic bread) 20,000(VND)
【3】Banh mi thap cam(Bread Mixed) 25,000(VND)
【4】Banh mi fomat va hanh tay(Cheese and onion) 15,000(VND)
【5】Banh mi thit nuong(Barbecue) 20,000(VND)
【6】Banh mi xuc xich nuong(Grilled sausage) 20,000(VND)
【7】Op la(Omelet) 15,000(VND)
【8】Banh mi ga voi cheese va salad(Grilled chicken with cheese) 20,000(VND)
【9】Banh mi thit heo voi ham va pate(Bread with pork ham and pate) 20,000(VND)
【10】Banh mi thit bo cuon phomat(Beef and phomat) 25,000(VND)
【11】Banh mi thit xong khoi(Bacon) 20,000(VND)
【12】Banh mi thit bo voi trung(Grilled chicken with cheese) 25,000(VND)
【13】Banh mi thit heo quay(Grilled chicken with cheese) 20,000(VND)
【14】Banh pancakes(Pancakes and honey/ chocolate/ lemon/ sugar) 35,000(VND)
【15】Banh mi ca ngu(Bread with tuna) 15,000(VND)

■Hoi An Special Food
Barbecure spring rolls 70,000(VND)
Cao lau noodles 30,000(VND)

【1】【7】【14】は、ハンバーガー、オムレツ、パンケーキなので、バインミーとしては12種類になりますね。

今回は3番の「Bread Mixed」を頼みましたが、僕みたいに何を頼んでいいか分らない人は、取り敢えずこれを頼んでおけば間違いないです。
 
 

動画もどうぞ


 
 
『Banh Mi Phuong』はこの場所にあります

 
 
『Cafe 96』はこの場所にあります

 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告