はちみつ専門店「かの蜂」の国産百花蜂蜜は、こだわりが詰まった非加熱の天然純粋はちみつ

かの蜂・国産百花蜂蜜
Sponsored by Rakuten

こんにちは、田口です。

実は2年ほど前からですが、何かで「白砂糖は体に良くない」というのを聞いてから、できるだけ砂糖を摂らない食生活をしています。

意識するようになって分かったのですが、お菓子やスイーツだけでなく、市販の食品には殆ど砂糖が使われているんですね。

こうなってくるとさすがに100%遮断することは難しいので、90%くらいで制限できればいいかなと、現在までゆるーく続けております。

でも甘いものは食べたい!

もともと、仕事中にチョコレートを食べるくらいの甘党でもあったので、砂糖を控えるからといって甘いものをやめることはできませんでした。
そこで、砂糖を摂らない代わりによく食べるようになったのが、蜂蜜はちみつです。

はちみつのメリット。カロリーは砂糖の約半分!?

「蜂蜜は身体に良い」というイメージは何となくありましたが、よく利用するようになって、いろんなメリットに気付きました。

まずは、カロリー。角砂糖蜂蜜を比較したときに、同じ100gの量でも、蜂蜜のほうが 90kcal も少ないそうです。それに加え、蜂蜜は角砂糖の約60%の量で同じ甘さになるため、角砂糖100gの甘さは、蜂蜜60gに相当し、その場合のカロリーの差は約半分になるとのこと。
同じ甘さでカロリーを減らせるなんて、ちょっと得した気分ですよね。

さらに、蜂蜜にはビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12、カルシウム、鉄分、アミノ酸、葉酸、酵素など豊富な栄養素が含まれていて、どれも健康や美容にとって良質なものばかりなんです。

どうせなら蜂蜜にもこだわりたい!「国産百花蜂蜜」

かの蜂・国産百花蜂蜜
蜂蜜を使うようになってから、朝食の時にパンだけではなく、無糖のヨーグルトにかけて食べるなど使用頻度がかなり増えました。最初はとくにこだわりがなくて、その時その時で蜂蜜を選んで買っていたのですが、たまに美味しくない蜂蜜があったりするんですよね。

砂糖にくらべて割高ですが、中途半端で残念な思いをするくらいなら「多少高くても良質なハチミツを選びたい」と考えるようになりました。

そんなときに出会ったのが、はちみつ専門店「かの蜂」の、国産百花蜂蜜ひゃっかはちみつです!

非加熱・完熟状態だけを採蜜した純粋はちみつ!

かの蜂・国産百花蜂蜜
「かの蜂」の蜂蜜は、養蜂家の鹿野瑞穂かのみずほさんが生涯をかけてこだわり抜いた、天然の完熟蜂蜜です。徹底した管理のもと、いっさいの加工をせず、自然に近い状態で作られた非加熱の純粋はちみつなんです。

コンビニで手に入るような蜂蜜にも「純粋はちみつ」はありますが、実は「純粋」と書かれていても、製造工程によって味に大きな差があるようです。

公正取引委員会の「蜂蜜類の表示に関する公正競争規約」では、「純粋」と表示できる蜂蜜を「精製蜂蜜を使用せず、かつ、添加物を一切加えないもの」とだけ制限しているため、人工的に加熱濃縮をした蜂蜜も、純粋はちみつと呼ぶことができます。

つまり、純粋はちみつには「天然もの」と「人工もの」があるということ。

天然もの(完熟蜂蜜)

ミツバチ達が集めてきた蜂蜜は、巣の中で自らの体内で水分を飛ばし、さらに羽を使って完熟状態(糖度 約78度)にされるそうです。このときの完熟蜂蜜のみを採蜜したものが、天然もの(完熟蜂蜜)となります。

人工もの(加熱濃縮蜂蜜)

しかし、完熟状態を待たずして採蜜されることもあります。その場合の蜂蜜は水分が多く、糖度が低いものになります。これに人工的に熱を加えて濃縮することで、糖度を高めたのが人工もの(加熱濃縮蜂蜜)です。
市販されている蜂蜜の大部分は、こういったものみたいです。

 
今まで単純に「蜂蜜は身体に良い」だけのイメージで食べていましたが、味の違いや値段に差があるのは、こういったところが関係していたんですね。

「かの蜂」の紹介ムービー(ナレーション付)はこちら↓

2016年 かの蜂CM

純粋はちみつ「国産百花蜂蜜」を食べてみました!

かの蜂・国産百花蜂蜜
国産百花蜂蜜は、500gと1kgの2タイプ販売されていて、僕が手にしているのは1kgのタイプ。片手でも持てますが、さすがにずっしり感があります。

かの蜂・国産百花蜂蜜
ラベル裏面。

かの蜂・国産百花蜂蜜
キャップのところに期限が書いてありましたが、2020年の8月初旬に届いたので、約2年くらいですね。さすが蜂蜜、長持ちです。

かの蜂・国産百花蜂蜜
お皿に移してみます。こういうとき、このとんがりキャップが使いやすいですね。

かの蜂・国産百花蜂蜜
蜂蜜がゆっくり、とろ~り流れてきました。澄んだ色が美味しそうですね。
さっそくスプーンですくって舐めてみました。さらっとしていて、クセがなく、後味もすっきりしていますね。また、百花というだけあって花の香りと上品な甘みが口の中に広がります。

コメダ珈琲店の山食パン・3枚切り
せっかくなので、コメダ珈琲店の山食パンを買ってきてトーストでも食べてみます。

コメダ珈琲店の山食パン・3枚切り
焼く前のひと手間ですが、知る人ぞ知る、モーニングで出されるあのカット方法で。厚切りトーストはこれに限ります。

トースト・朝食
本家には敵いませんが、それっぽくパンが焼けました。それでは蜂蜜をかけていきましょう!

かの蜂・国産百花蜂蜜
普段はこれくらいの量ですが、

かの蜂・国産百花蜂蜜
今回はもうちょっと、たっぷりめにかけていきます。1kgもあると思うと余裕がでますね!個人的にはバターを塗って、その上から蜂蜜を垂らすのが至福の食べ方です。やっぱり蜂蜜とトーストは相性いいですね。

さいごに

数日間、国産百花蜂蜜を使ってみた感想です。

  • 調味料としても、癖がないので使いやすい!
    トースト、ヨーグルト、パンケーキ、フルーツなどにかけても美味しいですし、紅茶や料理の隠し味として、砂糖代わりにも使いやすいです。僕はミキサーで作った自家製の野菜ジュースやスムージーに甘さを加えるためにも使いますね。癖がなく上品な味で、料理の邪魔をせず毎日でも飽きずに楽しめます。
  • とんがり容器が便利!
    瓶に入ったはちみつは高級感がありますが、毎回スプーンが必要で、フタと瓶を別けて捨てるのも不便だったりします。とんがり容器ならキャップを開けてダイレクトに使えるので、洗い物もなく、料理に使う時も便利です。
  • 500gよりも1kgの方がお得!
    高品質な蜂蜜なのでお値段は高めですが、賞味期限も長く、普段から蜂蜜を使う機会が多いのであれば1kgを選んだほうがコスパが良いですね。

主に朝食で食べることが多いですが、子供も気に入ってるみたいですね。

国産百花蜂蜜は、「非加熱の蜂蜜を探している方」「国産の良質な蜂蜜を探している方」におすすめです。非加熱の純粋蜂蜜は、コンビニやスーパーではなかなか置いてないので、楽天市場などネットで買うほうが手に入りやすいですね。

また、かの蜂 国産百花蜂蜜は、福岡県八女市のふるさと納税の返礼品にも出しているみたいなので、最初はこちらでお試しするのもいいですね!

かの蜂 国産百花蜂蜜【楽天市場】

タイトルとURLをコピーしました