今年の母の日ギフトは「お花」と「高級お茶漬け」セットに決めました

Sponsored by Rakuten

2021年の母の日は、5月9日(日)。気付けばもうすぐそこまで来ていて、楽天市場などのネットショッピングでも母の日特集が開催されています。

子供が生まれたあとも、自分の親には毎年母の日ギフトを贈っているのですが、年に一度とはいえ悩んでしまうのがプレゼント選び

母の日.me のアンケート調査によると、毎年プレゼントを贈っている人の約8割は、同じプレゼントにならないように考えて選んでいるそうです。

母の日.meのアンケート調査

 
特別な日だからこそ、毎回違うプレゼントでお母さんに喜んでもらいたいということかもしれませんね。

お花とスイーツはもう古い!?時代は「お茶漬け」

母の日ギフトといえばお花やスイーツが定番ですが、ここ数年ではその2つを合わせた「お花とスイーツのセット」というのも人気を集めています。カーネーションに洋菓子、または和菓子といった感じですね。

僕も過去の母の日で贈ったことがありますが、見る&食べるの両方を楽しめるということもあって、やはりとても喜ばれました。

ただそれもだんだんとマンネリ化してきた感じがあり、今年はどうしたものかと思っていたところ、偶然にも「お花とお茶漬け」という何とも意外な組み合わせの母の日ギフトを発見したのです。

お花のとなりに金目鯛の切り身をのせたご飯なんて、写真だけでも十分なインパクトがあります。きっと貰う方も同じだと思うので、サプライズの意味も込めて今年はこのギフトセットに決めました!

選べる組み合わせパターンは6種類

  • ハートカップ(レッド)
  • ハートカップ(ピンク)
  • パルフェ(レッド)
  • パルフェ(ピンク)
  • ハーバリウム(ピーチ)
  • ハーバリウム(オレンジ)

上記のプリザーブドフラワーまたはハーバリウムから1点と、お茶漬け8食セットの、合計6パターンの組み合わせから選ぶことが出来ます。お母さんのイメージや好みに合わせてカラーを選択できるのもいいですね。

一足先に母の日ギフト「お花とお茶漬けセット」をお取り寄せ


プレゼントする前にどんなセット内容になっているのか知りたかったので、母の日はもうちょっと先ですが、一足先に注文してお取り寄せしてみました。


ダンボールの中には、赤いギフトボックス。


蓋を開けると、まずはメッセージカードとお花が見えました。


今回注文したのは、「ハートカップ」のプリザーブドフラワー(ピンク)のセット。


カップに合わせているため、高さ8cm、幅7cmと手のひらに収まりそうなサイズ感です。


テレビボードの上や玄関に飾っておくと、ちょっとしたアクセントになりそうなお花ですね。


カードには、「特にあなたのために」という意味の「Especially for you」のメッセージ。


そしてこちらがお茶漬けセット。金目鯛・炙りふぐ・しゃけ・金華鯖の4種類が、それぞれ2食分ずつ入っていました。


金目鯛をはじめ、お茶漬けにするには贅沢なお魚がとても美味しそう!
お魚具材の他には、だしつゆ、海苔・ごま・あられ・乾燥みつ葉なども入っていて、そのまま食べてもいいですし、炊き込みご飯にしても楽しめるそうです。

ちなみに、スイーツとかだと賞味期限の関係で届いてから数日以内には食べなければいけないこともありますが、お茶漬けの賞味期限は半年以上と長いため、小腹がすいたときの楽しみとしてとっておくこともできますね。

変わり種、だけど実用的な母の日ギフト!

やはり何度見ても不思議な組み合わせですが、なかなかに実用的な母の日の贈り物ではないでしょうか?まだ今年の母の日ギフトを探している方は、ぜひ「お花とお茶漬け」のセットを検討してみてください!

 

楽天市場では、「送料無料ライン」に対応している39ショップで、1回のお買いものの合計金額が3,980円(税込)以上の場合は送料無料になります。「送料無料ライン」に関する詳しい情報はこちらからご確認ください。

※紹介している商品情報は2021年4月15日時点のものです。「送料無料ライン」対象外の商品もあるので、注文の際にはご注意ください。

母の日ギフトのお買いものでも、楽天ポイントがたまる&使える!楽天市場の母の日特集はこちら

タイトルとURLをコピーしました