パイプ素材【枕の素材・種類】

パイプ素材・パイプ枕比較的低コストながら通気性に優れていて、丸ごと水洗いもできるなど気軽に使いやすいパイプ素材。この素材を使ったパイプ枕は、大きいスーパーやホームセンターにも置いてあったりするくらい、一般的な素材です。

パイプの特徴

素材の硬さかため (柔らかいタイプもあり)

ストローを細かく切ったような形で、そばがらに次いで昔から愛されてる枕の素材です。

硬めのものが多いですが、中には本当にストローのような柔らかいパイプ素材もあり、備長炭配合、トルマリン配合など、一口にパイプ素材といっても多くの種類があります

パイプのメリット

通気性がいい

中が空洞になっているので、空気の流れも良く頭の熱がこもりにくいです。
チューブ状になっていることで適度なクッション性もあります。

丸洗いができる

枕によっては洗濯機で洗えるものもあり、また天然素材と比べて乾くのも早いので、お手入れも気軽に行えます。きちんと乾かせば虫が湧く心配もありません。

耐久性がある

素材自体の寿命も長く、通常の使用方法であれば1~2年でヘタることはありません。

パイプのデメリット

一定の重さ・硬さがある

素材の一つ一つは軽いのですが、枕に必要な量ともなるとそこそこな重さになります。
あまり沈み込まずゴツゴツした寝心地になるため、柔らかい枕が好みの方には向いていません。

カサカサと音がする

そばがら枕と同じく、寝返りなどで頭を動かすとパイプが擦れる音がします。
使っているうちに慣れてきますが、初めのうちは気になるかもしれません。

パイプの洗濯・メンテナンス方法

洗濯水洗い可能
メンテナンス方法定期的に天日干し

直射日光もOKなので定期的に洗って清潔に保ちましょう。

パイプの寿命・買い替え時期の目安

素材の寿命3年~5年程度
※使用方法・メンテナンス状況により異なります。

安いパイプ枕だとすぐに使用感が変わってしまうこともありますが、耐久性があるためそうそうヘタることはありません。枕によっては中素材だけを購入して入れ替えることもできますので、状況に応じて替えてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告