美しいランタンの夜景を見ながらホイアン三大料理が食べられる『サクラレストラン』

お店の外観・黄色い建物/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
お昼を食べたあとは、ホイアンの中心部であり、世界遺産の『旧市街』にやってきました!

実は今回、社員研修のプログラムとして、ミーソン遺跡、ホイアン市街を利用した「謎解きゲーム」を行っています。

最近話題となっている「リアル宝探し」みたいなもので、グループに別れ、ヒントを頼りに街中を駆けまわり、クリアを競い合うチームビルディングです。

なんと我々のために、HISダナン支店さんの全面協力で企画してくれました。
(ありがとうございます!)

そのため、日中は謎解きに夢中であまり観光できていなかったので、ホイアン情報を少しと、今回夕食を食べたおすすめのレストラン『SAKURA』をご紹介したいと思います!
 
 
旧市街・ホイアン(Hoi An)

【ホイアン旧市街】
ミーソン遺跡と同じく、1999年にユネスコの『世界文化遺産』に登録。
ホイアンは15~19世紀にかけて国際貿易港として繁栄し、日本人商人の往来も多かった。やがて大規模な中国人街、日本人街も造られるようになり、最盛期には1,000人以上の日本人が住んでいたといわれている。古い建築物や街並みはベトナム戦争でも被害を免れたため、今も当時の面影を残している。

 
 
日本橋・来遠橋/旧市街・ホイアン(Hoi An)
来遠橋(らいおんばし)』。通称、日本橋とも呼ばれている屋根付きの橋。

ベトナムの紙幣「2万ドン札」にも印刷されているくらい、ホイアンを代表する観光名所です。以前は、この橋を境に「中国人街」と「日本人街」があったといわれています。

短い橋ですが、橋の中には小さなお寺が入っていて、地震や洪水が起きないように祀っているそうです。昼間も趣きがありますが、夜になるとライトアップされて、とても幻想的になります。
 
 
日本橋・来遠橋の入り口/旧市街・ホイアン(Hoi An)
来遠橋(日本橋)の入り口です。
実は有料で、ここを渡るためにはチケットを購入しなければいけません。

旧市街のチケット・回数券・5枚綴/旧市街・ホイアン(Hoi An)
これがそのチケット。12万ドン(600円)※回数券は5枚綴り
来遠橋(日本橋)などの観光名所だけでなく、世界遺産であるホイアンの旧市街エリアに居るだけでこのチケットが必要なんだそうです。

日付が入っていて有効期限はその日のうちとされていますが、実際は曖昧らしく、2、3日程度なら過ぎてても使えるみたいです。僕は翌日もまたホイアンに来たのですが、それを知らなかったのでもう一回チケットを買いました^^;
 
 
シクロ・自転車タクシー/旧市街・ホイアン(Hoi An)
青いシャツを着ているおじさん達は、「シクロ」と呼ばれている自転車タクシーです。団体の観光客用なのか、一時間に一回くらいの割合で20人以上のシクロ集団が街を駆け抜けていく光景が見られます。
 
 
甘いベトナムコーヒー・Vietnam Coffee/旧市街・ホイアン(Hoi An)
ベトナムコーヒー/2万ドン(100円)
みんなが甘い甘いというので凄いのを想像していましたが、僕は意外といけました。甘さだけでいったら日本にも同じようなのありますが、甘さの後にベトナムコーヒーの苦味と香りがくるので、それがクセになる感じです。
さすがに毎日飲むと病気になりそうですが、月に一度だったら飲みたいかも。
 
 
屋台の揚げパン・ドーナツ/旧市街・ホイアン(Hoi An)
屋台の揚げパンとドーナツ。すっごい美味しそうでしたが、チームビルディングがあったり、夕食の時間が近かったりで、結局食べるチャンスがありませんでした。
 
 
夕方の街並み/旧市街・ホイアン(Hoi An)
そうこうしているうちに、だんだんと日が暮れてきました。

夕方の街並み/旧市街・ホイアン(Hoi An)
ホイアンは夕暮れの街並みも素敵です。

アンホイ橋に沈む夕日・トゥボン川/ホイアン(Hoi An)
沈む夕日とトゥボン川

サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)

夕方のお店・ランタン装飾/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
18時から予約していたベトナム料理のお店『サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)』へ。ロケーションや店名の親しみやすさから、日本人のお客さんも多く利用するお店のようです。

場所は観光客が集中するアンホイ橋や日本橋のすぐ近くにあるので、昼間は何度もお店の前を通ってました。夜になるとランタンの装飾が始まり、ちょっとしたお祭りみたいな雰囲気になります。
 
 
2階のテラス席・テーブル・屋上/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
こちらは2階のテラス席。ここからホイアンの街が一望できることもお店が人気の理由です。普段は10組ほどのテーブル席がありますが、予約をすれば大人数でも利用することが出来ます。
 
 
テラスからのアンホイ橋/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
テラスから見えるアンホイ橋
二階なのでそこまで高くはありませんが、景色は十分に見渡せます。
 
 
333(バーバーバー)・ベトナムのビール/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
ベトナムビール『333(バーバーバー)』

ベトナムで一番メジャーなビールですが、個人的には昼間に飲んだ『LARUE(ラルー)』の方が好きな感じです。
 
 
ホワイトローズ・White Rose・ホイアン名物・ホイアン三大料理/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
『ホワイトローズ(White Rose)』※ホイアン三大料理

ホイアンといえばこれ!というくらい有名なホワイトローズ。
いろんなお店で食べられますが、実際に作っているのはたった一つのお店だそうで、みんなそこから仕入れているようです。製造過程で使っている水に秘密があるそうですが、真似しても同じようには作れないんだとか。

味はシンプルな見た目どおりで、ヘルシーなおつまみという感じです。
想像していたよりも一個一個が小さく感じました。
 
 
揚げワンタン・Fried Wonton・ホイアン名物・ホイアン三大料理/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
『揚げワンタン(Fried Wonton)』※ホイアン三大料理

若干硬めのチップスにチリソースをかけたような揚げワンタン。ビールに良く合います。カリカリ系の食感が好きな人にはおすすめ。
 
 
カオラウ・Cao Lau・ホイアン名物・ホイアン三大料理/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
『カオラウ(Cao Lau)』※ホイアン三大料理

汁なしうどん(野菜入り)みたいな麺料理です。通常はもっと大きくて、どんぶりで一人前の料理ですが、今回はコースメニューだったのでお茶碗サイズのミニカウラウで頂きました。
 
 
野菜と海老のスープ・ベトナム料理/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
『野菜と海老のスープ』

あっさりした優しい味。この頃にはお腹もいっぱいになってきました。
 
 
コムガー・Com ga・チキンライス・ベトナム料理/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
『コムガー(Com ga)』

いわゆるチキンライスです。呼び方は変わりますが東南アジアはどこに行ってもチキンライスがありますね。そしてどの国も美味しいです。
 
 
空芯菜のにんにく炒め・ベトナム料理/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
『空芯菜のにんにく炒め』

お昼に食べたばかりですが再び登場。こちらもチキンライスと同じく定番メニューですね。ローカルのお店で食事するとき、困ったらチキンライスと空芯菜のにんにく炒めを頼んでおけば失敗しません。
 
 
揚げバナナ・ココナッツミルクソース添え・ベトナム料理・デザート/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
『揚げバナナ』

外がカリッとして中がふわふわ(そして超熱々)の揚げバナナ。日本ではまず食べないのでこういうところで出てくると嬉しいです。
添えられたココナッツミルクソースにつけて頂きますが、僕は付けずにそのままの方が美味しかったです。
 
 
レストランからの夜景/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
レストランから見えるホイアンの夜景。テラス席からはこのような幻想的な街並みを楽しむことが出来ます。店先に飾ってある色鮮やかなランタンや、トゥボン川に浮かぶ灯篭、ライトアップされたアンホイ橋などがとても綺麗です。
 
 
レストランからの夜景・アンホイ橋/サクラレストラン(SAKURA RESTAURANT)・ホイアン(Hoi An)
みなさんも是非、ホイアンに来た際はこの景色を見ながらベトナム料理を満喫してみてください!
 

来てみてわかったこと

レストランは大人一人あたり2,000円

今回はツアーに含まれているコース料理だったので正確な金額はわかりませんが、サクラレストランで食事をする場合の平均は大人一人あたり2,000円くらいになります。ベトナムはジュースよりもビールの方が安いので、たくさん飲んでも高く付きません。
 

ホイアンは夜が楽しい!満喫するなら宿泊がおすすめ

同じ街並みでも昼と夜とで街の雰囲気が全然違い、どちらかというと夜のほうが面白いです。ダナンからホイアンまではタクシーで30分くらいなので、日帰りで観光もできますが、夜のホイアンを満喫するなら一泊することをおすすめします。
 
 
▼ホイアンのレストラン『サクラ(SAKURA)』はこの場所にあります

 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告