2014年に買ってよかったもの

2014年 買ってよかったもの RX100M3
今年も残すところあと数時間。仕事で忙しいながらも、海外には2回も行くことが出来るなど、とても充実していたように思います。
そんな2014年を振り返って、今年買ったもので特によかったものを3つ厳選してご紹介します。

【1】写真も動画もこれ1台!ソニー RX100M3

今年は本当にいろんな場所に出掛けました。また、動画の撮影・編集を始めたこともあり、行く先々で撮影する機会も格段に増えました。初めは一眼レフで写真も動画も撮影していましたが、本体とレンズの重量、大きさ、出し入れの煩わしさなどを感じ、どうにかならないかと思っていたところにこのコンパクトデジカメRX100M3に出会ったのです。

一眼レフに劣るところもありますが、自分の求めているクオリティーであればこれで十分!なにより気軽に持ち運べるようになったことで、これまでよりも動画を撮る時間がぐっと増えました。

撮った写真や動画をテレビに映して鑑賞しても、こんな小さなカメラで?と思えるほど綺麗に出ます。
お値段はそこそこしますが、周りにもぜひオススメしたい大ヒットカメラです。

 

【2】一生ものが見つかった!東プレ REALFORCE キーボード

かれこれ10年くらい、仕事でも自宅でもずっとDELLの純正キーボードを使っていました。すっかりそれに慣れていたのですが、ある日キーボードが故障してしまいまして、試しにモデルチェンジ後のDELLキーボードを使ってみたもののしっくりこず、以前から気になっていた評判の高い(値段も高い)東プレのREALFORCEを思い切って購入してみたのです。

ファーストタッチでは特に印象がなく、高い買い物だったか?とも思いましたが、しばらく使っていくうちにその快適さを実感。DELLとの比較だけにあれですが、とにかく軽い、滑らか。これまではしっかり打ち込まないと認識しなかった文字も拾ってくれるためミスタイプも減り、指の緊張というか疲れみたいなものも軽減されて、文字を打つことの苦痛がかなり和らぎました。

見た目は市役所とかにありそうな地味な感じなので買う前は半信半疑でしたが、いざ使ってみるといったい今までの苦労は何だったのかと思えるほど快適にタイピングすることができます。

もうこれでいいです。キーボードは一生これでいいです。

あまりにも快適なので、会社にお願いして仕事用のキーボードもREALFORCEにしてもらいました。能率も上がりますし、指の疲れがまるで違うので、一日中パソコンを使う仕事の人にはぜひオススメです!

 

【3】通信費の節約に大貢献!格安SIM mineo(マイネオ)

自宅のネットに、携帯電話。毎月の通信費ってホントに高いですよね。
auと契約して数年経ちましたが、とくに料金の優遇があるわけでもなく、また殆ど通話しないのにこの料金を払い続ける意味があるのか?と、あらためて通信費を見直した結果、キャリアを捨てて格安SIM(MVNO)に乗り換えることにしました。

格安SIM自体はいろいろあるのですが、今のところau回線を利用したものは、今年6月に登場したこのmineo(マイネオ)しかありません。持っていたauのスマホをそのまま利用できたので、簡単に切り替えることができました。

電話番号はマイナンバーポータビリティで引き継げるのでそのまま。ネットの速度も変わらず(むしろ繋がりやすくなった)なので、これまでと同じ環境を維持しながらも毎月の支払金額を5000円近く減らすことができました。年間にすると6万円の節約!大きいですね。

こちらは買ったというより契約したという方が正しいですが、今年導入して良かったものとしてどうしても外せなかったのでご紹介しました。
 
 
来年も役に立つ素敵なものをたくさん買いたいと思います^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告