ジェルトロン・GELTRON【枕の素材・種類】

ジェルトロン素材・GELTRON
睡眠中の身体にかかる負担「ゼロ」を目指して開発された、二層一体構造ジェル「ジェルトロン」素材!

ジェルトロンの特徴

素材の硬さ柔らかめ

ジェルトロンとは

「宇宙船内用衝撃緩衝材」の研究開発から生まれた単純立体構造ジェルを、二層一体成型の立体格子型グミ状ジェルに進化させた素材。
グミキャンディーのような感触で、体圧分散性、通気性、耐久性、衛生特性に優れています。枕だけではなく、一般家庭用のマットレスから、床ずれ防止マットレス、クッションなど幅広く使用されています。

低反発素材との違い

・気温の変化によって硬さの変化がない
・寝返りがしやすい
・洗うことが出来る

ジェルトロン素材・GELTRON
ジェルトロンの立体格子型ジェル。
 
 

ジェルトロンのメリット

体圧分散だけでなく、「ずれ・ねじれ」を吸収する柔軟性

ジェルトロン素材は身体の凹凸、骨の突出にあわせて素材の形状が変化し、常に一定の圧力で支える特性を持っています。また、垂直に寝ているときだけでなく、寝返りによるずれ・ねじれによる圧力も吸収するため、血行不良や、抜け毛の軽減にも優れています。

寝具に優れた「通気性・耐久性・安全性」

空気層を多く含んだ構造になっているため、寝ている間も自然に空気の入れ替えが行われて、枕に蒸れを溜め込みません。
形状安定性はウレタン素材の約3~5倍と高く、毎日繰り返し使っても寝心地が変化することはありません。
また、アメリカのFDA(食品医薬品局)が認可した、化粧品などの素材でもあるミネラルオイルとポリマーを使っているため、アレルギーの誘発性もありません。ダニ・カビの温床にもならない安全素材なので、デリケートな赤ちゃんからお年寄りの方まで安心して使うことが出来ます。

ジェルトロン素材・GELTRON
優れた形状安定性。こんなに引っ張っても千切れたりしない。
 
 

ジェルトロンのデメリット

素材の音がする

グミ状の素材同士がひっついたり離れたりするので、寝返りなど頭が動く度に、ぷるぷるした独特の音が聞こえます。
神経質な方だと使い始めは気になるかもしれませんが、そばがら枕と違って柔らかい音なのですぐに慣れると思います。

価格が高い

特殊素材ということもあり、ジェルトロンのシリーズは寝具の中でも高級ラインの価格帯です。枕だと2万円前後。マットレスだと10万円~30万円までと幅広くあります。
 
 

ジェルトロンの洗濯・メンテナンス方法

洗濯水洗い可能
メンテナンス方法水気を取り、平らな状態で陰干し。

低反発素材とは違い水洗いが可能です。40℃未満の温度で、浸け置き水洗いします。
洗った後はタオル等で水気をとり、必ず平らな状態で陰干しをしてください。素材の形状が変形する可能性がありますので、折り曲げたり吊り下げたりするのは避けましょう。
 
 

ジェルトロンの寿命・買い替え時期の目安

素材の寿命5年以上
※使用方法・メンテナンス状況により異なります。

耐久性に優れているため、定期的にメンテナンスをすれば長く使用することが出来ます。
経年劣化でヘタリを感じたら買い替えの時期です。
 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告