まるで羊のようなモコモコ感。その暖かさと肌触りがやみつきになる「もこもこ毛布」のご紹介!

もこもこ毛布に包まる女性
こんにちは、田口です。

みなさんは毛布を選ぶとき、何を基準に選んでいますか?

見た目、さわり心地、機能性、価格など、選ぶ基準はたくさんありますが、もし、これから毛布を買いたい、ちょうどいま探してる、という人に、ぜひともオススメしたい毛布があります。

それが、今回ご紹介する「もこもこ毛布」です!

累計10,000枚以上も売れている大ヒット毛布

もこもこ毛布に包まる女性
もしかしたら既にご存知だったり、どこかで見たことがあるかもしれません。

それもそのはず、もこもこ毛布は累計販売数で1万枚以上も売れている大ヒット商品。(大手の量販店が類似品を販売するくらい)

まるで羊のような「もこもこ」感と、ずっと包まれていたくなる暖かさが、女性だけでなく男性からも好評を得ており、そのさわり心地に魅了されたリピーターも年々増えています。

もこもこ毛布のクチコミ・レビューは500件以上!

人気商品ということもあり、楽天市場の商品レビューは現時点で550件を超えていて、しかも総合評価は「4.66」という高評価。5つ星は420件以上もあります。

なかには見た目やデザイン性での評価もありますが、実際に使っている人の声をみると、「肌触りが良い」「思ってたよりもあたたかい」など、毛布としての評価が高いことがわかります。

また、気に入って家族全員分を追加購入したり、誕生日・クリスマス・引越し祝いのプレゼントに利用したりといった、2回目、3回目の購入者も多くいます。

もこもこ感の秘密は「特殊シープ調加工」にあり

ふわふわの毛布を掴む手/もこもこ毛布
「シープ」とは「羊」のこと。
つまり、羊の毛皮のようにふわふわとした加工を施す特殊製法によって、いつまでも撫でていたくなるような、気持ちの良いなめらかな触り心地を実現しているんです。

もこもこ毛布は通常の毛布よりも毛足が長いので、毛布の表面に空気層ができて外からの冷気を寄せ付けにくい構造になっています。また、反対に体温で温まった空気は内側に閉じ込めてくれるので、朝まで暖かさを保ってくれるんです。

「2枚合わせ毛布」だからしっかりふっくら暖かい

2枚合わせ毛布であったか/もこもこ毛布
「毛布って本当にピンからキリまであって、正直何が違うのかわからない」という方も多いようです。

選び方の一つわかりやすいところでいうと、「薄手の1枚毛布」と、「厚手の2枚合わせ毛布」の比較があります。

■1枚毛布
柔らかく身体のラインに沿うようなドレープ性がありますが、保温性能はやや低め。1,000円以下で購入できるペラペラの毛布はほぼこちらのタイプです。ひざ掛けなど一時的な防寒には手軽に使えて便利。

■2枚合わせ毛布
文字通り2枚の生地を貼り合わせた毛布で、内側に空気の層をつくるため保温性能が高いです。1枚毛布とくらべると価格は高くなり、重厚感があります。寒い季節の就寝用にはこちらがおすすめ。

もこもこ毛布は、しっかりとした生地の「2枚合わせ」タイプ。身体を包んだ瞬間から暖かさを感じられるので、冬の冷え切った寝室でも気持ちよく眠ることができます。

カラーは選べる3色。サイズは4種類。

もこもこ毛布のカラーは3色(アイボリー・ブラウン・ピンク)
もこもこ毛布は、アイボリー・ブラウン・ピンク、全3色のカラー展開。

一見かわいい印象のもこもこ毛布ですが、ブラウンであれば通常の毛布と見た目も変わらないので、大人の男性にも使いやすいですね。

また、サイズは「シングル」「ダブル」「クイーン」と、日中も使える「ひざ掛け」の4種類があります。

大きいベッドを使っている人や、リビング・職場などで、足元だけ温めたい人など、用途に応じて選ぶことが出来ます。

うれしいお手頃価格!だけどお早めに!

もこもこ毛布の価格は、シングルサイズで税込 3,999円。しかも送料込み

他の毛布と比べても、暖かい2枚合わせの毛布でこの価格は正直コスパがいいと思います。(だからリピーターも多いんですね)

ちなみに、日本には四季がありますが、よく考えると一年の半分以上は気温が低く、意外と春先(4月くらい)までは毛布を使ってたりするんですよね。

もしこれから毛布を購入する予定があれば、本格的に寒くなってから準備するよりも、早めに購入して今の時期から朝晩の気温に応じて使い分けたほうが、長く使えて費用対効果もさらによくなります。

昨年は11月下旬にシングルサイズが完売になりましたので、気になる方はぜひお早めにお買い求め下さい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告