本場で食べる初めてのアサイーボウル-ハワイ1日目#6

ダイアモンドヘッド コーブ ヘルスバーのアサイーボウル

パンケーキに次いで、日本でも流行っているアサイーボウル。
実はまだ一度も食べたことがなかったので、どうせなら本場で食べようと楽しみにとっていました。

お昼を食べたばかりでお腹いっぱいでしたが、ここで食べなかったらこの先タイミングはなさそうなので、頑張って別腹に押し込みます!

アサイーボウルの人気店

ダイアモンドヘッド コーブ ヘルスバー(Diamond Head Cove Health Bar)外観
パイオニアサルーンの向かいにある、ダイアモンドヘッド コーブ ヘルスバー(Diamond Head Cove Health Bar)というお店。

この時は地元の人ばかりで、観光客は僕らしか居ませんでした。普段からローカル御用達のお店なんだと思います。

ダイアモンドヘッド コーブ ヘルスバー(Diamond Head Cove Health Bar)店内
このお店はあまり下調べしていなかったので、どうやって注文するのか、何があるのかまったく分からずに店内へ。
勝手がわからず少しウロウロしてしまいましたが、お店の奥に「ORDER HERE」というポップを発見。そこで注文をするようです。

メニューも調べてなかったので、焦ってとにかく『アサイーボウル』を連呼してしまいましたが、親切な店員さんは気持ちを汲み取ってくれました(笑)

後で知りましたが、ここのアサイーボウルは3種類あるようで
・DA COVE BOWL(ダコーブボウル) $7.50 ※スモールサイズ
・MANA BOWL(マナボウル) $9.25 ※ラージサイズ
・HAWAIIAN BOWL(ハワイアンボウル) $12.50 ※デラックスサイズ

という分け方になっています。

量だけでなく、フルーツなどのトッピング内容も変わるみたいですね。
 
 
ダイアモンドヘッド コーブ ヘルスバーのアサイーボウル2
はじめてのアサイーボウル。
独特な色をしているので見た目はあまり美味しくなさそうですが、想像していたよりも酸味は無く、かかっているハチミツと一緒に食べると丁度いい感じに。
大きな驚きはありませんでしたが、本場で食べるということに価値があります(多分)

今回はスモールサイズを選びましたが、相当お腹が減っていなければ二人でシェアしても十分な量です。

ただキンキンに冷えた状態で出てくるので、クーラーの効いた店内で食べると体が冷えますね。時間があれば近くのカピオラニ公園で食べるのがいいかもしれません。

ダイアモンドヘッド コーブ ヘルスバー(Diamond Head Cove Health Bar)店内
店内の様子。装飾やメニューの色使いがハワイアンですね。
 
 
▼ダイアモンドヘッド・コーブ・ヘルスバーはこの場所にあります

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告