2015年に買ってよかったもの


ブログでは紹介しきれていませんが、今年もたくさん買い物をしました。
殆どがお気に入りではありますが、その中から、人におすすめしたいくらい「買ってよかったもの」を、今年も3つご紹介したいと思います!

ちなみに2014年版はこちら↓
http://taguch.com/gadgets/best-buy2014/

【1】簡易ベッド「ヘリノックス コットワン」

ヘリノックス コットワン
主にキャンプで使っていたヘリノックスの簡易ベッド「コットワン」。
今年は月一ペースでキャンプに行ってましたが、それもこれがあったから!と言ってもいいくらい大活躍したアイテムです。

唯一の欠点は値段が高いことですが、長く何年も使うのであれば、快適&軽量&簡単設営のコットワンで決まりですよ!

7月に入り、これからいよいよキャンプシーズン到来! キャンプといえば自然の中での寝袋&テント泊が定番ですが、いつも寝慣れているベッ...
 
 

【2】カイロの王様「ハクキンカイロ」

ハクキンカイロ
今まさに大活躍中のハクキンカイロ!

発熱量は使い捨てカイロの約13倍もあるそうですが、その燃料となるベンジンはほんのわずかでOK。25cc(約35円)で最長24時間も暖かさが続きます。ハイパワーなのに低燃費!

僕は今年になって存在を知ったのですが、その歴史は意外にも古く、90年以上も前の1923年からあるのだそうです。
冬のバイク乗りや雪山カメラマンなど、一部の間では冬の定番アイテムみたいですね。

使い方はZippoライターとほぼ同じで、燃料を注入し、マッチかライターで点火します。点火といっても酸化熱を発生させるためにほんのちょっと炙る程度で、炎をおこすわけではないため、そのままポケットに入れても火事になることはありません。

ズボンのポケットに入れると太ももが熱くなりすぎるので、僕は腹巻きに包んでお腹を温めるようにして使ってます。手足が露出していても不思議と体中がぽかぽかしてくるのでおすすめですよ。

 
 

【3】収納袋「パーゴワークス ビフォーアフター」

PaaGo WORKS - BEFORE AFTER
これ、めちゃくちゃお気に入りです!

一泊であればあまり気にしなくていいのですが、二泊以上の連泊になると、滞在日数に応じて下着の替えもたくさん必要になりますよね。

僕は使用後の下着も畳んでおくタイプなのですが、同じような色を持って行ったときに、たまにどれが使用前なのかが分からなくなる時があるんです^^;

なのでこれまではスーパーの買い物袋を二枚用意して、一枚は使用前、もう一枚は使用後という使い方をしていましたが、ときどき、都合よくスーパーの袋が無かったり、毎回それだけのために使い捨てするのももったいないなーなんて思ってました。

そんな時に出会ったのが、このパーゴワークスの『ビフォーアフター(BEFORE AFTER)』。

取り出し口が左右についた2層式のスタッフバッグですが、ただの2層式ではなく、荷物の容量に応じて内壁の位置を変えることが出来るんです。

使い方として、例えば2泊3日の旅行の場合、

  • 出発前、「BEFORE」に下着・くつ下を2つずつ入れておく (2:0)
  • 1泊目、旅先で交換。使用後のものは「AFTER」へ入れる (1:1)
  • 2泊目、旅先で交換。使用後のものは「AFTER」へ入れる (0:2)

という感じで、出発前は「BEFORE」の部屋がいっぱいでしたが、旅行から帰ってくるときには「AFTER」の部屋がいっぱいになります。

こういった2層式のスタッフバッグはこれまでにもありましたが、パーゴワークスのビフォーアフターは内壁が移動することによってバッグの容量を目一杯まで使うことができるのと、『BEFORE/AFTER』ラベルと色別けがされているので一目で分かりやすく、荷物の整理がとても楽になりました。
パーゴワークス ビフォーアフター PaaGo WORKS - BEFORE AFTER
BEFORE AFTERのSサイズをコンパクトに畳んだ状態。
何も入れてない時は手のひらサイズまで小さくなるので、持ち歩きも気になりません。

パーゴワークス ビフォーアフター PaaGo WORKS - BEFORE AFTER
面ファスナーを剥がして広げていきます。ビフォーアフターは袋と本体で分かれているのではなく、本体を折りたたんで収納しています。

パーゴワークス ビフォーアフター PaaGo WORKS - BEFORE AFTER
こちらが「BEFORE」側。
真ん中に仕切りがなく、容量いっぱい奥まで荷物を収納することができます。

パーゴワークス ビフォーアフター PaaGo WORKS - BEFORE AFTER
そして今度は「AFTER」側。内壁の仕切りを移動させればこちらも容量いっぱい入れられます。

なんとも合理的な、今までありそうで無かったアイデア商品ですね。

サイズはS・M・Lの3種類。
僕はSサイズを購入しましたが、下着やくつ下がメインであればSサイズでも十分だと思います。

来年も(お小遣いを節約しながら)良い買い物をしたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告