組み立て簡単!超軽量三脚をさらに使いやすくしてみた

カメラを持って出掛けるとき、一緒に三脚も持っていくべきか悩むことありませんか?
重いし、かさばるからと家に置いてきた時に限って、記念写真を頼める人がいなかったりするんですよね。

数年前、「もっと軽くてコンパクトな三脚があればいいのに…」と探していた時、家電量販店でみつけたのがこの折りたたみ式三脚「ZIP SHOT(ジップショット)」でした。

なんといっても超軽量!

通常の三脚であれば1kgは軽く超えてしまうのですが、ZIP SHOTの重さは僅か 312g!500mlのペットボトル飲料よりも軽いんです。

しかも、折りたたんだ時の長さは32cmとコンパクトなので、ちょっと大きめの鞄であればすっぽりと収まり、持ち運びがとっても楽。

まさに理想とする三脚だったので、これを見つけた時は運命を感じて即購入しました。

組み立ても簡単スピーディー!

ZIP SHOTの魅力は軽さだけではありません。あっという間に展開するユニークな組み立てにも注目です!

脚を束ねているゴム紐を外し、パッと手を放すだけ。
あとはカチカチカチっと自動的に組み立ててくれるんです。

山登りのときによく山頂で使うんですが、これをやると周りの反応が面白く、ちょっとしたマジシャン気分になれます(笑)
 
 
完成したときの全高は112cm。高さの調節はできませんが、脚の幅を広げたり縮めたりすれば多少変えることができます。

最大搭載重量は1.35kgまで。コンデジだけでなく一眼レフカメラでも使えるのが嬉しいですね。

別売りのクイックシューを取り付ければ更に時間短縮できる!

そのままでも十分早いのですが、同じタムラックから販売されているクイックシューというアタッチメントをつけると、もっと早くカメラを取り付けることができます。

内容は、三脚側に取り付けるシューベース部、コンデジ用、一眼レフ用の3点セット。

あらかじめカメラの方に取り付けておけば、手持ち⇔三脚の切り替えがとっても楽になります。もたもたしてシャッターチャンスを逃すことも減りそうですね。

こんなに良い商品なのに販売終了!?

2010年に発売されたZIP SHOTですが、日本で売っているお店が徐々に少なくなっているみたいです。ネットショップではまだ数店舗お取り扱いがあるようですが、こちらも在庫が無くなり次第廃盤となりそうです。

もし「私もこの三脚が欲しい!」と思ったら急いで購入しておきましょう。(僕ももう一個買っておこうかな…)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告