ダナンの絶景スポット『五行山』でハイキング!その2-展望台・所要時間など

山の上にある売店/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
その1からの続き。

こちらは一つ目の頂上から階段を降りたところです。ここにも売店がありました。

https://taguch.com/travel-report/marblemountain1/
 
 
古い門/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
その売店のすぐ横にあった、どこかラピュタを思わせるような古い門。歴史を感じますね。

一番高い山に行く道・ハイピークポイント看板/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
続いてはもう一つの頂上、五行山で最も高いところにある展望台に向かいます。

この「HIGHEST PEAK」という看板が目印ですが、ちょっと判りづらいところにあるので気がつかない人も多いです。(先ほどの売店の近くにあります)

かなりの急階段/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
登り始めからかなりの急階段。五行山は小さい山だからなのか、ぐるぐる登るのではなく頂上目指して一気に上がるようになっています。体力には自信がありましたが、ここは結構きつかったので何度も休みながら登りました。

ハイピークポイントの頂上・展望台/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
登り始めてから約10分後、汗だくになりながらもようやく頂上に到着!
先程の岩場とは違って「展望台」らしい開けたスペースになっています。

ハイピークポイントの頂上・展望台/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
ダナン市街方面。

ハイピークポイントの頂上・展望台/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
ホイアン方面。
左端の山の上に人影が見えますが、あそこが先ほど登った山頂です。

なぜかツバメが多い/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
日本では最近あまり見かけなくなりましたが、とにかくツバメがたくさん飛び回っていました。五行山にはツバメの巣もいっぱいあるんでしょうね。

洞窟・Dong Huyen Khongへと続く門/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
展望台で景色を満喫したあとは、一旦来た道を戻り、五行山でもっとも有名な洞窟「ドン・フェン・コン(Dong Huyen Khong)」にやってきました。

仏像/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
薄暗い洞窟の入り口を通り、石段をゆっくり降りて行くと、この神秘的な景色が目の前に現れました。

洞窟・Dong Huyen Khong/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
洞窟の壁面に祀られた大きな仏像。
予備知識がなくとも、ここが神聖な場所であることが伝わってきます。

洞窟・Dong Huyen Khong/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
入り口付近は真っ暗でしたが、洞窟の中はかなり明るい印象。

穴から光が差し込む・洞窟・Dong Huyen Khong/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
その理由は、天井に空いた複数の穴
ここから外の光が差し込んでいたので明るかったんですね。

穴から光が差し込む・洞窟・Dong Huyen Khong/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
なんでも、ベトナム戦争の時にアメリカ軍の空爆によって空けられたそう。

洞窟・Dong Huyen Khong/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
洞窟の中ですが、こういった屋根付きの祭壇がいくつもありました。

洞窟・Dong Huyen Khong/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
出入り口である石段の両端には、険しい顔をした門番のような像が建っています。やけにカラフルですが、東南アジアの寺院ではよく見かける色使いです。

ペンギンのゴミ箱/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
所々にこういったユニークなゴミ箱が設置されており、ずっとペンギンだと思ってましたが、展望台から降りてきた時に「あ、ツバメ?」と気が付きました。

お寺/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
洞窟も沢山ありますが、こういったお寺も何ヶ所か点在しており、地元の人達が熱心にお祈りをしていました。

古い門/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
立派な石の門。

階段を降りる/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
帰りは来た時と別のルートで降りることに。
こちらのほうが道幅が広くて登りやすいかもしれません。
 
 

行ってみてわかったこと

所要時間は約2時間。ゆっくり見て廻るなら2時間30分~3時間。

自然のアーチ・トンネル/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
バスツアーで来ている観光客は1時間くらいでササッと帰ってましたが、この場合だと洞窟をいくつか見学して終了になります。
ただ、体力のある人であれば1時間でも展望台の一つくらいは登れるかもしれません。

二つある山の頂上に登って、絶景を満喫したり、洞窟の中をゆっくり眺めるのであれば、2時間は見ておいたほうがいいですね。

またハイキングに限らずですが、一緒に行動する人数が多くなるほど移動にかかる時間は鈍化しますので、見て廻る人数やそれぞれの体力を考慮して、余裕のある時間配分で計画しておきましょう。
 

服装は軽装でも可。サンダルはやめたほうがいい。

滑りやすい大理石・サンダルは危険/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
五行山の標高は、最も高いところで108メートルと高くないため、地上との気温差はそこまでありません。なので、それこそTシャツ&短パンでも問題は無いです。
ただコースによっては岩をよじ登る場所もあるので、動きやすい格好や、汗をかいても乾きやすい服がおすすめです。

ただし、靴はスニーカーなどハイキングに適したものにしましょう。
サンダルのように素肌を露出していると、ごつごつした岩肌で足を滑らせてケガをすることがあります。
山全体が大理石でできているため、普通の岩よりもツルツルと滑りやすくなっていて危険です。(特に雨上がりとか)
僕はスニーカーでも怖いなと感じたので、サンダルはやめておいたほうがいいでしょう。
 

五行山への入り口は二つあるが、どちらでもOK。

左にチケット売り場がある登山口/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
僕はタクシーに降ろしてもらったところから登ったのですが、もっと奥にも登山口があったようで、バスツアーで来ている人はそこから登っていました。

チケット売り場が右にある登山口と、左にある登山口。どちらも上で繋がっているので、どちらから登っても大丈夫です。ちなみに、写真に写っているのはチケット売り場が左にある登山口で、こちらの方が有名な「Dong Huyen Khong」洞窟に近いです。
せっかくなので僕は行きと帰りで違うルートを歩きました。

周辺にはお土産屋くらいしかない

お土産屋/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
五行山は、何もない土地に突然『山』がポコッとできたような不思議な場所にあります。そのためか、山の周辺にはちょっとしたお土産屋さんと大理石の加工場くらいしかありませんでした。
大理石のお土産屋・シーサー・狛犬/五行山・マーブルマウンテン(Marble Mountain)・ダナン
 
 

動画もどうぞ


 
 
▼ダナンの『五行山(マーブルマウンテン)』はこの場所にあります

 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告