そばがら素材【枕の素材・種類】

そばがら素材
古くから根強いファンも多い、昔ながらのそばがら素材。

そばがらの特徴

素材の硬さかため

そばがらは、そばの実の殻を乾燥させた素材で、通気性・吸湿性が高く、ひんやりとした清涼感とシャリシャリとした独特の感触に定評があります。

そば殻どうしが隙間を作ることで通気性が良くなり、寝ている間の頭部の熱を外に逃してくれるため、昔から頭寒足熱に優れた素材だと云われています。

そんなそばがら素材を使った「そばがら枕」は、お殿様の時代から使われていたとされ、古くから日本人に愛用されている人気の枕なんです。
 

そばがら素材をつかむ

そばがらのメリット

・清涼感がある
吸湿性や通気性に優れているので、汗などの余分な水分を吸収し、こもった熱を外に逃がしてくれます。頭が涼しく感じることもあり、夏の定番枕として今でも子供から大人まで根強い人気があります。

・そば殻まくらはリーズナブル
比較的安価な素材なので、枕の価格もお手頃なものが多いです。

そばがらのデメリット

・湿気が溜まると虫やカビが発生することがある
定期的に天日干しをして湿気がこもらないように気をつけてください。

・基本的には水洗いできない
ときどきご自宅で洗濯をされる方もいらっしゃいますが、完全に乾く前にカビや雑菌が繁殖する恐れがありますのでご注意ください。

・そばアレルギー・喘息の方は使用できない
使っているうちに、中素材のそば殻がつぶれて粉が出てしまうことがあります。アレルギーをお持ちの方はご使用にならないでください。

そばがらの洗濯・メンテナンス方法

洗濯水洗い不可
メンテナンス方法定期的に天日干し(直射日光可)

そばがらの寿命・買い替え時期の目安

素材の寿命6ヶ月~1年程度
※使用方法・メンテナンス状況により異なります。

中身を取り出すことができる枕の場合は、中素材のそば殻だけを購入して入れ替えることもできます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告