この木なんの木でお馴染み!モアナルアガーデンに行ってきた-ハワイ3日目#2


レンタカーの受付で大幅に遅れ、またその後に道を間違えて遠回りしたりとハプニング続きでしたが、なんとか最初の目的地『モアナルアガーデン』に到着しました!

言わずと知れた「日立の樹」

子供のころからテレビで観ていた大きな木。いつか生でみてみたいなぁーと思ってましたが、まさかこれがハワイにあるとは。夢は叶うもんですね!


駐車場から公園に入ると、すぐに「大きな木」が現れます。


どどーんと存在感のある太い幹。身長と比較してその大きさが伝わるでしょうか。


この大きな木、正式には「モンキーポッド」というらしいのですが、左右対称に枝を大きく広げた形をしていて、その長さは40mほどあるそうです。突然のスコールでも大人数で雨宿りできそうですね。


日差しがキツくても傘の下に入れば暑さが和らぎます。横に伸びる枝を下から見上げるのも楽しいですよ。それにしてもどうしてこんなに負担の大きい形状になったのか、不思議ですね。

モアナルアガーデンに来てみてわかったこと

・入り口が判り難い
モアナルアガーデンの入り口が少し判り難いので、車で行かれる方は事前にストリートビューで確認していった方がいいです。(駐車場の手前まで載ってます)

・この木なんの木は3つある
CMのイメージで1本だけポツンとあるのかなと思ってましたが、同じモンキーポッドは他に2本ありました。写真を見た時にみんな自然と同じ構図になっているのは、メインの木だけ撮影ポイントが用意されていからなんですね。

・滞在時間は20分もあればOK
木の大きさに感動して、ひと通り写真を撮っても20分あれば満足かなと思います。
ここでお弁当を食べるならもっと時間をとってもいいかもしれませんが、観光客が入れ替わりで来るので、公園の端っこの方に行かないと落ち着けないかもしれません。

・ハイウェイのすぐ横にある
のどかな雰囲気を想像していましたが、すぐとなりが高速道路なので車の行き交う音が聞こえました。(それほど気になりませんが)近い分、ハイウェイからもちょっとだけモンキーポッドを見ることが出来ます。

動画もどうぞ

初めてのハワイドライブ!この木なんの木&クカニロコ・バースストーン

 
▼モアナルア・ガーデン(Moanalua Gardens)はここにあります

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告