世界遺産『ミーソン遺跡』でベトナムの歴史に触れる

世界遺産 ミーソン遺跡群/ミーソン遺跡・ベトナム
ベトナム中部のダナンは、フエ・ホイアン・ミーソン遺跡など、市内から車で行ける範囲に3つもの世界遺産があります。その中でも、ダナンに来たら一度は行っておきたい『ミーソン遺跡』に、今回はツアーで参加してきました。

【ミーソン遺跡】1999年にユネスコの『世界文化遺産』に登録。
四方を山に囲まれたミーソン遺跡は、チャム族が築いた王朝『チャンパ王国』時代の聖地で、当時は神聖な場所として限られた人物しか近づくことができなかった。
ベトナム戦争時にアメリカ軍の空爆によってかなり破壊されたが、今でも一部の建造物は残っている。

ツアーバスの車内/ミーソン遺跡・ベトナム
朝8時30分。HISのツアーバスでホテルを出発。

開発・建設中のホテル・施設/ベトナム・ダナン
しばらくは海沿いの道をホイアン方面へ進みます。ダナンは今後さらに発展していくそうで、至る所でホテルと思われる建物が急ピッチで建設されていました。

道中の風景/ミーソン遺跡・ベトナム
一度ホイアンを経由してミーソン遺跡方面へ。のどかな農村地域をひた走ります。

ベトナムの鉄道/ベトナム・ダナン
途中でベトナムの鉄道と並走しました。線路が高くなっているのは洪水などの水害を避けるためだそうです。

広い駐車場/ミーソン遺跡・ベトナム
ホテルを出発してから約1時間40分。ミーソン遺跡の入り口であるチケット売り場に到着しました。広い駐車場には団体バスも既にたくさんありました。

チケット売り場/ミーソン遺跡・ベトナム
チケット売り場。
入場料:100,000ドン(500円)
営業時間:6:00-17:00(無休)

入り口・ゲート/ミーソン遺跡・ベトナム
入り口のゲート。

橋/ミーソン遺跡・ベトナム
入り口から100mほど歩くと橋が現れます。

移動に使うカート/ミーソン遺跡・ベトナム
橋を渡り切ると、今度はカートに乗り換えての移動。
結構なスピードで飛ばすので風が気持ち良いのですが、しっかり捕まっていないと危険です。

カート発着所/ミーソン遺跡・ベトナム
数分でカート発着所に到着。
ただしここはゴールではなく、ここからさらに歩きます。

歩いて移動/ミーソン遺跡・ベトナム
しばらくは舗装された歩きやすい道が続きますが・・・

途中から舗装路が無くなる/ミーソン遺跡・ベトナム
途中から舗装路が無くなり、山道に変わります。

遺跡まで山道を歩く/ミーソン遺跡・ベトナム
天気がよく、気温も高くなかったので、ハイキングのように自然を楽しみながら歩けました。

トカゲ・生き物/ミーソン遺跡・ベトナム
野生のトカゲ。日本ならペットショップか動物園でしかみられない大きさのトカゲもその辺にいます。

ショーが行われている施設/ミーソン遺跡・ベトナム
カート発着所から約10分。遺跡の近くにある管理小屋に到着しました。
ここでは、9:30/10:30/14:30の1日3回、約30分のショー(無料)が行われています。

民族舞踊のショー・ステージ/ミーソン遺跡・ベトナム
ちょうどこの時もステージでは民族舞踊が披露されていました。

ミーソン遺跡群の案内板/ミーソン遺跡・ベトナム
ミーソン遺跡群の案内板(かなりざっくり)。遺跡はAからHまでのグループに区分けされて管理されています。

遠くに見える遺跡群/ミーソン遺跡・ベトナム
この場所からもちょっとだけ遺跡が見えます。
個人的には、森に囲まれた遺跡が見られるここからの景色がお気に入りです。

チャンパ王国の聖地 ミーソン遺跡群/ベトナム
そしてついに、古代チャンパ王国の聖域であるミーソン遺跡に到着。こちらはグループCにある大きな祠で、裏に回ると内部にも入れる入口があります。

チャンパ王国の聖地 ミーソン遺跡群/ミーソン遺跡・ベトナム
グループCとグループB周囲に点在する祠。これらの建造物は、レンガとレンガの間に一切接着剤を使っていないんだそうです。

ミーソン遺跡・ベトナム
写真に動画。撮影に夢中。

爆弾の跡・戦争の爪痕/ミーソン遺跡・ベトナム
遺跡のすぐ隣りにあるミステリーサークルみたいなものは、ベトナム戦争時にアメリカ軍が落とした爆弾のクレーターだそうです。

船の形をした遺跡/ミーソン遺跡・ベトナム
こちらの遺跡にある屋根の造形は、船をイメージしているそうです。

石版に刻まれた古代文字・チャンパ王国/ミーソン遺跡・ベトナム
石版に刻まれた古代文字。この文字はまだ解明されていないそうです。ラピュタの世界みたいでロマンがありますね。

神聖な神様の石(シヴァ神)男女の象徴/ミーソン遺跡・ベトナム
男女の象徴とされる遺跡。いろいろな場所にこの土台と同じようなものが設置されていました。そっと手をかざして願い事をすると良いらしいですよ。

不発弾とチャンパ王国の遺産・発掘品/ミーソン遺跡・ベトナム
不発弾と発掘品。

チャンパ王国の遺産・発掘品/ミーソン遺跡・ベトナム
貴重な発掘品も目の前で見ることが出来ます。

チャンパ王国の遺産・発掘品/ミーソン遺跡・ベトナム
精巧に彫られた大きな彫刻。

修復・修繕中の遺跡/ミーソン遺跡・ベトナム
遺跡の中には、屋根付きの足場が組まれている修繕中のもありました。

帰りのカート乗り場/ミーソン遺跡・ベトナム
帰りもカートに乗って、来た道を戻ります。

来てみてわかったこと

服装・靴

画像に写っている人達をみても分かる通り、山だからといって特に気合いをいれた格好をする必要はありません。ただし、山の中なので当然蚊もいますし、聖域といわれる神聖な場所なので、余り肌を露出するのは控えたほうがいいと思います。
山道や遺跡群の周りは地面がゴツゴツしているので、靴はスニーカーできたほうがいいです。欧米人はどこにいっても必ずサンダルの人がいますが、ケガしてからでは遅いので真似しないほうがいいです。
また、この時は使いませんでしたが、突然の雨にも対処できるように傘か合羽を用意しておくと安心です。
 
 

動画もどうぞ


 
 
ミーソン遺跡(My Son Sanctuary)はこの場所にあります

移動時間:ダナン市内から車で約2時間。ホイアンから車で約1時間。
 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告