【写真多め】昼間のホイアン観光【一人歩き】

来遠橋(日本橋)の外観/ホイアン・Hoi An
前日のホイアンでは、チームビルディングに夢中でゆっくり観光できなかったので、改めて昼間のホイアンを満喫しにやってきました。

今回はのんびり歩きながら撮った写真をメインにご紹介します。
 
 

ホイアン街歩きスタート!

チケット売り場/ホイアン・Hoi An
タクシーを降りたところがちょうど旧市街の端っこだったので、ここからスタートします。
左に見える黄色い小屋はチケット売り場。この場所以外にもいくつかありますが、ホイアン旧市街を観光するときはここでチケットを購入しなければいけません。
 
観光チケット・裏/ホイアン・Hoi An
チケットの料金は12万ドン(600円)。半分は5枚綴りの回数券になっています。
日付が書いてあるのでその日しか使えないと思ってたのですが、そこまでガチガチなルールではなく、2、3日程度であれば同じチケットでもOKだということを後で知りました。

実は前日もチケットを購入していて、回数券も1枚しか使ってなかったのですが、僕は知らずに捨ててしまったのでちょっと後悔・・・
 
観光チケット・表/ホイアン・Hoi An
表側にはホイアン名物の観光スポット「来遠橋(日本橋)」が載っています。
 
旧市街の入り口/ホイアン・Hoi An
黄色いランタンのアーチ。旧市街の入り口のようです。
まだ午前中ということもあってか人通りが殆どありません。
 
ハッピーニューイヤー2016・猿のモニュメント/ホイアン・Hoi An
この時期はちょうど旧正月が終わったあたりだったこともあり、至る所に「HAPPY NEW YEAR 2016」や、申年に因んだモニュメントがありました。
 
トゥボン川/ホイアン・Hoi An
しばらくトゥボン川沿いを歩きます。
 
トゥボン川に浮かぶ船・ボート・旧市街/ホイアン・Hoi An
昨夜は灯籠が流れて幻想的だったトゥボン川。
 
ランタンを売っているグエンホアン通り(Nguyen Hoang)/ホイアン・Hoi An
こちらはランタンを売っているお店が並んでいるグエンホアン通り。
夜とは違って営業しているお店が少なく、人もいないので活気はありませんでした。

ちなみに夜のグエンホアン通りの様子はこちら▼

サクラレストランで夕食を食べた後、当初予定にはなかったのですが、ホテルへ戻る前に1時間ほど夜のホイアンを散策することにしました。 ...
 
昼間のアンホイ橋/ホイアン・Hoi An
続いてアンホイ橋へ。
 
昼間のアンホイ橋/ホイアン・Hoi An
こちらも昨夜はすごい人だかりでしたが、今はご覧の通り。
落ち着いて川を眺められるので、個人的にはこちらの方がいいです。
 
来遠橋(日本橋)/ホイアン・Hoi An
そして何度目かの来遠橋。昨日より川の水位が下がって底が見えてました。
さすが観光名所だけあってここは相変わらず人が多かったです。
 
来遠橋(日本橋)の中・内側/ホイアン・Hoi An
入り口でチケットの回数券を1枚ちぎってもらい、来遠橋の中へ。あらためて見ると至る所に歴史を感じます。やはりこういうのはゆっくり見学したいですね。
左側に見えている赤い扉のところが、橋の中にあるお寺、「カウ寺」です。
 
来遠橋(日本橋)の中にあるお寺・お堂/ホイアン・Hoi An
カウ寺に入ってすぐのところ。沢山のお線香が焚かれていました。
 
来遠橋(日本橋)の床板/ホイアン・Hoi An
ところどころ床板に隙間が空いており、そこから下の川が見えます。川の上にお寺があるって不思議な感じですね。
 
来遠橋(日本橋)の入り口・出口/ホイアン・Hoi An
こちらは来遠橋を渡りきった反対側の方。こちらにもお土産屋さんや、チケットが必要な「フーンフンの家」など観光スポットがあります。
 
CO.Gallery・アート・絵画/ホイアン・Hoi An
その中でもひときわ目を引いたのが、こちらのお店。
CO.Gallery」という、絵画を販売しているギャラリーのようです。
 
CO.Gallery・アート・絵画/ホイアン・Hoi An
来るものを選ぶというか、一人で入るにはちょっと勇気のいる店構え。
 
スマホをいじる女性・CO.Gallery・アート・お店番/ホイアン・Hoi An
それを見越してか、建物のとなりにも絵画の展示があり購入できるようになってました。店番をしている女性も作品の一部に見えてきます。
 
ベトナムの絵画・芸術/ホイアン・Hoi An
この他にも、ベトナムの日常を描いた絵を売っているお店がいくつかありました。そういえばホテルの部屋にも同じような絵が飾ってあり、独特の風合いがいい感じでしたので、お土産に買ってもいいかもしれませんね。
 
かわいい子犬・野良犬/ホイアン・Hoi An
お昼寝していたかわいい子犬。街の至る所で色んな犬種のワンちゃんがちょろちょろしてました。
 
竹でできた自転車・木の自転車/ホイアン・Hoi An
竹でできた自転車のオブジェ。
 
広場/ホイアン・Hoi An
地元の人が多く集まる広場。
 
路上で売られているベトナムのお菓子/ホイアン・Hoi An
路上で売られていたベトナムのお菓子。中央のビニールに覆われたのは果物を絞ったような液体でしたが、日差しが強く気温の高い中で痛まないのか気になります。
 
路地裏・黄色い建物/ホイアン・Hoi An
黄色い建物が多いホイアン。狭い路地裏に入るとノスタルジックな雰囲気を味わえます。
夜は照明がなくて危険ですが、昼間ならこういうところも楽しめますね。
 
街並み・通り/ホイアン・Hoi An
日中は人が少ないので、のんびり散歩するにはちょうどいいかもしれません。
 
洋服屋・お土産屋/ホイアン・Hoi An
雑貨・お土産屋さん。刺繍ポーチとかは夜市の方が種類も沢山ありました。
 
街並み・通り/ホイアン・Hoi An
黄色い建物、ベトナム国旗、路肩で寝そべる犬。これぞ「ホイアンの街並み」という写真ですね。
道幅が狭い割にはオートバイや自転車の往来が激しいので忙しない感じもありますが、コンパクトであるがゆえ観光しやすい街でもあります。
 
遠くから望む来遠橋(日本橋)/ホイアン・Hoi An
最後は、遠くから望む来遠橋を見納めしてホイアン観光を終了。

待たせていたタクシーと合流し、ダナンへ戻ります。
 
 
お昼に食べたホイアンの美味しいバインミー屋さん、おしゃれなカフェについては別の記事で紹介していますので、宜しければご覧ください。

こんにちは、サブウェイの「えびアボカド+わさび醤油」が大好きな田口です。 ベトナムには「フォー」や「(生)春巻き」をはじめ美味しい...
小さい町とはいえ、日中にホイアンを観光しているとそれなりに体が疲れてきます。 そしてまるでそれを待ち受けるかのように、街の中心部には適...
 
 

動画もどうぞ


 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告